オンラインカジノのブラックジャックで不正は無いと断言する理由

オンラインカジノのブラックジャックで不正は無いと断言する理由
「オンラインカジノのブラックジャックはイカサマをしてる!」と噂されることがありますが、不正行為は一切無いと断言できる理由があります。
ライセンス剥奪の損失があまりにも莫大過ぎますし、そもそもブラックジャックのゲームは専門のプロバイダーが開発しています。

さらに乱数発生器によって抽選は完全ランダムですし、イカサマをしてユーザーが離れてしまっては、ビジネスとして続けていくことができません。
競馬や競艇などの公営ギャンブルでは八百長、パチンコ・パチスロでは遠隔操作など、不正行為の疑惑が途絶えませんが、オンラインカジノのブラックジャックは違います。

そこで今回の記事では、オンラインカジノのブラックジャックで不正行為は一切無いと断言できる理由についてもっと詳しく解説していきます。

ライセンス剥奪による損失が莫大過ぎる

オンラインカジノの運営にはライセンスが絶対に必要で、マルタ共和国やキュラソー島、ジブラルタル、フィリピンなど、世界の合法国から発行されています。

このライセンスを取得するためには、長い日数をかけて厳しい審査が行われ、さらにそれに伴い審査費用やライセンスフィーなど、莫大な費用を支払わなければいけません。
もしブラックジャックで不正行為を行い、それがライセンス発行国によりバレてしまった場合、苦労して取得したライセンスが剥奪されてしまいます。

たった1回の不正行為でライセンス取得にかかった費用はどう頑張っても回収不可能であり、オンラインカジノの運営側にとってダメージがあまりにも大き過ぎます。
そんなリスクを背負ってまで、ブラックジャックで不正行為する理由はどこにもありません。

全てのゲームはプロバイダーが開発

全てのゲームはプロバイダーが開発
オンラインカジノの運営側によってブラックジャックのゲームを開発した場合、こっそりと不正行為可能な機能を搭載するのは決して不可能ではありません。
またライブゲームも同様に、オンラインカジノの運営側が主催した場合には、ディーラーと手を組んで、意図的に負けさせることも可能でしょう。

このような不正行為をさせないために、ライセンスを所持する合法オンラインカジノでは、必ずゲームプロバイダーが開発したブラックジャックを購入しなければいけない決まりがあります。
ゲームプロバイダーはゲームを販売して利益を得ていますので、プレイヤーが負けようが勝とうが全く関係無く、リスクを犯してまで不正行為に加担するメリットがありません。

さらにゲームプロバイダーには常に第三者機関による監視を受けてゲームを開発しているため、ブラックジャックに不正な手を加えることは絶対に不可能なのです。

乱数発生器を搭載

ゲームプロバイダーが開発するライブゲーム以外のブラックジャックは、全てRNGという乱数発生器を搭載しています。
あまり聞き慣れない装置かもしれませんが、似たようなものにパチンコやパチスロで使われている新乱数方式が挙げられます。
乱数テーブルとカウンタを組み合わせることで疑似乱数を発生させ、抽選の当落を即座に判断すると共に演出も決定します。

ブラックジャックのRNGは、パチンコやパチスロのものをさらに強力にした装置で、疑似ではなく、しっかりと乱数を発生させています。
これによりブラックジャックの抽選結果は全てランダムとなり、たとえ不正行為を企みプログラミングをいじったとしても、ゲーム結果には一切の影響を与えません。

薄利多売のビジネスなのでユーザー離れは致命傷

オンラインカジノは非常にペイアウト率が高いため、とにかく1人でも多くのユーザー数を抱えなければビジネスとして成立しません。

いわゆる薄利多売のビジネスですので、不正行為によって信頼を失い、ユーザーが離れてしまったり、新規ユーザーの確保ができない状態では正常な運営が不可能になります。
たった1回の不正行為がオンラインカジノ存続の危機に陥ってしまう恐れがあるのです。
そんなリスクを抱えてまで不正行為をするメリットは一切無いため、オンラインカジノのブラックジャックに不正行為は無いと断言できます。

まとめ

まとめ
今回は、オンラインカジノのブラックジャックで不正行為は一切無いと断言できる理由について詳しく解説させていただきましたが、いかがでしたでしょうか?
ブラックジャックで不正行為が行われていない理由をご理解されたかと思います。
ライセンス剥奪による損失が莫大過ぎますし、全てのゲームはプロバイダーが開発しているのでオンラインカジノの運営側による不正行為は絶対に不可能です。

さらに乱数発生器の搭載によって完全ランダムでゲーム結果を抽選していますし、オンラインカジノは薄利多売のビジネスなので不正行為がバレた時のユーザー離れは致命傷です。
これまでオンラインカジノのブラックジャックに対して疑いの目で見ていた方もきっと多いかと思います。

しかしどんなギャンブルよりもオンラインカジノの公平性はズバ抜けています。
公営ギャンブルのように八百長はありませんし、パチンコのような遠隔操作疑惑も全て払拭する理由があります。
どうか安心してオンラインカジノのブラックジャックを楽しんでください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。